定年からの株式用語

始めよう定年からの株式勉強では、難しい言葉はありません。 いざ株取引を始めようと思っても、チンプンカンプンな難しい言葉が並んでいると そこで挫折しそうになります。 そうならないためにも、始めよう定年からの株式勉強では株取引はこうすれば勝てるんだ! という感じになるように、やる気の出る株式用語を用意しました。 どうぞゆっくりご覧になりやる気満々になってください。

スポンサードリンク

株式用語ら行

株式用語〜・ゆ・

約定(やくじょう)

注文した売買が成立すること
よく使う言葉で確定や決済と同じような意味ですね。

安値(やすね)

1日で一番安い株価
1日の値動きでよく使われますが1ヵ月や1年などでも使われます。『今年最安値を更新しました。』とか。

ヤリ気配(やりけはい)

売り注文ばかりで売買が成立しない状態
売り注文が多く買い注文がないため売買が成立せずに値段がつかなこと。ヤリ気配のヤリは売りのことを意味しています。

夜離れ(よばなれ)

今日の始値と前日の終値が大きく離れていること
取引時間が終わってから株価を上げる好材料が出たときなどによくあります。

寄り付き(よりつき)

1日の取引で最初についた値段
取引開始直後に付いた値段で始値と同じことです。

弱含み(よわぶくみ)

少し下がった感じでまだ下がりそうな気配
暴落や急落ではなく少し下がった感じで、これからも下がるだろうと予想されること。

四本値(よんほんね)

高値・安値・始値・終値
株価の数字を見なくてもグラフ(ローソクと呼ばれています)を見れば四本値は直ぐにわかります。




株取引に慣れよう

いざ株取引を始めようと思ってもどういう風にすればよいのかわからないと思います。
・いきなり始めるのもちょっと・・・。
・クリックを間違えてとんでもないことになったらどうしよう。
・資金いくらいるのだろう?手数料はいったいくらなの?
・どこの証券会社がいいのかな?
不安やわからないことがたくさんあります。
そういう方のために株取引の
証券会社の徹底比較 ご用意していますのでどうぞ。




ページTOP



サイトMENU

Copyright (C) 始めよう定年から株式勉強. All Rights Reserved.