ツヤグラアイロンの正しい使い方

ツヤグラアイロンで思いどおりのヘアスタイルを手に入れようと思ったら
注意することがあります。


電源を入れずに練習する
いきなりツヤグラアイロンの温度を上げて使わないことです。

まずは、電源は入れずにストレートヘアや巻き髪の練習をすることです。
そして、徐々に慣れてきたら低温に設定して使っていきます。


カールがうまくできない
何度してもうまく巻けないときには、髪束を少しだけ挟んでゆっくり行ってください。
このとき注意することは、ツヤグラアイロンのコームと髪が平行になっていることです。

また、油分の多いスタイリング剤を使っているとカールはうまくできません。


カールがカクカクなる
カールが綺麗なカーブを描かずに角張ってしまうのは、
「温度が高すぎる」「強く握り過ぎている」「滑らせるスピードが遅い」
などが考えられます。

髪質によって設定温度や滑らせるスピードは違ってきますので、
何度も試して自分に合ったものを見つけます。


ツヤグラアイロンに適したスタイリング剤
思い通りのスタイリングを決めるなら、水分の多いウォーターベースタイプの
スタイリング剤がおススメです。

油分が多いスタイリング剤は使わないようにしてくださいね!


フィード