正しいコンディショナー&トリートメント

正しいトリートメント&コンディショナーの使い方

トリートメントやコンディショナーは使っていますよね?

まさかシャンプーだけで終わっている人はいないと思いますが・・・。


トリートメントやコンディショナーは、パーマやカラーリング、ブリーチ、汗、皮脂、紫外線などによってキューティクルが傷んだ髪を修復する重要な働きをしていますので、必ずシャンプー後は使うようにしてくださいね。

そのほか、枝毛や切れ毛、乾燥なども防止することができますよ!


トリートメントとコンディショナーは同じもので、
「呼び方が違うだけでしょ」と、思っている人もいるようですが

コンディショナーは髪の潤いを閉じ込める役目
トリートメントは髪に栄養を与える役目

と、全く違う働きをしてます。


枝毛や切れ毛、乾燥をなくしツヤのあるサラサラヘアーを手に入れるには、
とっても大切なことだと思いませんか?

だから、シャンプー後はトリートメント&コンディショナーを使って髪をいたわってくださいね!


コンディショナーの正しい使い方

コンディショナーもトリートメントと同じように髪の水気をとります。

ロングヘアであれば500円玉程度の量を使い、
ショートヘアであればその半分から3分の1程度の量でオッケーです。

コンディショナーも毛先から根元に向かって、まんべんなくなじませていきます。

髪全体になじませたら、あまり時間をおかずにしっかりと洗い流してください。


トリートメントの正しい使い方

まずは、髪の毛を絞るように水気をとります。

そしてトリートメントを適量手に取り、
ダメージの受けやすい毛先から根元付近までしっかりとなじませていきます。

濡れた髪は傷つきやすいのでやさしくすることが大切ですよ!

次に、トリートメントが髪に浸透するように髪をとかしてから
蒸しタオルで髪全体を包み込み3~5分放置します。

最後に、トリートメントを洗い流しすぎないように注意して軽くすすいでください。

以上、正しいトリートメント&コンディショナーのやり方ですが、
トリートメントは毎日する必要はないですよ!

週に2~3回程度で十分です。

ただし、コンディショナーはシャンプーの後には必ず行ってくださいね!





フィード