気分障害

役立つ情報をゲット!!

気分障害


Get useful informationでは、体や心などの様々な障害の情報を紹介しています。
体や心などの障害は様々あります。少しでもわかりやすく情報を発信しています。
身近な生活にある体や心などの障害の情報から、気になる何気ない障害の疑問など
掲載していますので体や心などの障害について少しでも理解して頂ければ幸いです。


HOME障害TOP>気分障害


気分障害

気分障害は、気分や感情の変化を基本とする障害です。
大きな特徴は、気分が高ぶったり沈んだりすることで、これにともなって日常生活に支障がでてきます。
気分障害は大きく2つに分けられ双極性障害とうつ病があります。
うつ病は、何もする気になれず気分の沈んだ状態が続き、ちょっとしたことで疲れやすくなり日常生活に支障をきたします。そのほかにも集中力が続かなかったり自信がなくなり、症状がすすむと自殺を考えるようになります。
食欲の低下や不眠などの症状があらわれるので、内科などを受診してどこも異常がないといわれるケースが多くあります。。
うつ病の場合の多くは、感情はほとんど変化がありません。
起床時にもっとも気分が沈んでおり、夕方になるにつれて症状が軽くなってくる患者が多いのも特徴です。
もうひとつの双極性障害は、そうとうつが繰り返される気分障害です。
躁の時期には生気がみなぎって明るく元気になることが多く、気分も高揚します。反対に、うつに入ったときの気分の沈み方が激しく、通常のうつ病よりも活動性がいっそう低下するといわれています。
躁とうつの落差が激しいため、ひとつのうつ病よりも双極性障害のほうが、患者にとっては苦しい病気だといえるです。






M E N U
生命保険
クレジットカード
アルバイト
ブランド
通販人気商品
自動車保険
障害
豊胸
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済

リンク集
サイトについて
Copyright (C) Get usefl information. All Rights Reserved. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10