身体障害者福祉法

役立つ情報をゲット!!

身体障害者福祉法


Get useful informationでは、体や心などの様々な障害の情報を紹介しています。
体や心などの障害は様々あります。少しでもわかりやすく情報を発信しています。
身近な生活にある体や心などの障害の情報から、気になる何気ない障害の疑問など
掲載していますので体や心などの障害について少しでも理解して頂ければ幸いです。


HOME障害TOP>身体障害者福祉法


身体障害者福祉法

身体障害者福祉法は、昭和24年に制定されました。
社会保障法のひとつで、身体障害者の福祉について定められています。身体障害者福祉法は、身体障害者の自立と社会経済活動への参加を促進する目的で制定されました。
そのために身体障害者を援助し、必要に応じて保護し、身体障害者の福祉の増進を図ることを目的としています。
身体障害者福祉法の第二条では、障害者自信の自立への努力を呼びかけています。障害に甘んじて保護を受けるだけでなく、自ら障害を克服し、自分の持つ能力を活用することを考えなければならないという考えです。
これはノーマライゼーションに基づく考えです。障害者を社会の一員と認め、あらゆる分野においての活動に参加する機会を与えなければならないというものです。
身体障害者福祉法は、社会の変化によって何度か改正されてきました。
ノーマライゼーションの考えが、世界的に変化してきたことによるものです。以前のノーマライゼーションは障害者を保護し社会参加を促すものでした。それが、障害者を含む豊かな社会を形成し、必要であれば支援をするという方向に変化してきています。
この変化にともない、身体障害者福祉法も改正が行われています。






M E N U
生命保険
クレジットカード
アルバイト
ブランド
通販人気商品
自動車保険
障害
豊胸
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済

リンク集
サイトについて
Copyright (C) Get usefl information. All Rights Reserved. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10