嚥下障害

役立つ情報をゲット!!

嚥下障害


Get useful informationでは、体や心などの様々な障害の情報を紹介しています。
体や心などの障害は様々あります。少しでもわかりやすく情報を発信しています。
身近な生活にある体や心などの障害の情報から、気になる何気ない障害の疑問など
掲載していますので体や心などの障害について少しでも理解して頂ければ幸いです。


HOME障害TOP>嚥下障害


嚥下障害

嚥下障害とは、食べ物がうまく飲み込めない状態をいいます。
普通は、食べ物は歯でかんだ後に、食道を通って口の中から胃へ送り込まれます。しかし、嚥下障害は、食道がんによって食道が狭くなったことや、重症筋無力症などの運動障害によって、口の中から胃へ食べ物がうまく送り込まれない状態です。
嚥下障害のある患者は、生命を維持するために口から食べ物を食べることが困難になります。また肉体的な問題だけではなく、食べる楽しみが奪われるという、精神的な苦痛があります。
そのため、嚥下障害は早急に原因をつきとめ、治療の対策をたてる必要性があります。
食べ物が口から胃に送られるまでには3つの過程があります。食べ物が口の中からのどの奥に送られる過程、のどの奥から食道に送られる過程、食道から胃に食べ物が移動する過程の3つにわけられます。
食べ物が口の中からのどの奥に移動するのは、舌の動きが重要になってきます。のどの奥に食べ物が入ることで、反射的に飲み込むという行動に入るわけです。ところが、嚥下障害の場合はこの反射が鈍いことがあります。
また食道がんなどで食道そのものが狭くなっているケースでは、食べ物が胃に送られる段階が阻害されることがあります。これらを合わせて、嚥下障害と呼びます。






M E N U
生命保険
クレジットカード
アルバイト
ブランド
通販人気商品
自動車保険
障害
豊胸
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済

リンク集
サイトについて
Copyright (C) Get usefl information. All Rights Reserved. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10