借金返済における個人版民事再生の弁済基準

役立つ情報をゲット!!

借金返済個人版民事再生弁済基準


Get useful informationでは、借金返済の役立つ情報を紹介しています。
借金返済の方法や仕組みなど、最初の一歩からの情報をわかりやすく発信しています。
身近な生活に役立つ借金返済の情報から、ちょっと気になる何気ない借金返済の疑問など
掲載していますので興味を持って楽しく見ていただければ幸いです。


HOME借金返済TOP>借金返済における個人版民事再生の弁済基準


借金地獄から簡単に抜け出す魔法の借金返済術
100万円を年28%で借りた場合

毎月2万5千円を25回支払っても、残りの返済金額は

941,796円
なぜ元金が減らないのか
90%以上の人が知らない消費者金融の仕組みとは


借金返済における個人版民事再生の弁済基準

お金を借り入れた債務者が、借金返済に困って債務整理するのは債務者の生活を擁護する目的があります。そして、借金返済を減らして債務者の生活の建て直しを図るためのものです。
借金返済がしだいに難しくなってきた場合の一つの手段として、個人版民事再生を申し立てることができます。もし、個人版民事再生が認可された場合、その後いくら借金返済をしていくかというのは、借金総額によって5つのレベルに分けて決められています。
まず、借金総額が100万円未満なら総額の借金返済をしていかないといけなくなっています。100万円以上500万円未満なら100万円支払うことになるので、400万円借金がある人は、300万円減額されます。
500万円以上1500万円未満の借金総額の人は借金総額の5分の1に減額されます。1500万円以上3000万円未満の人は一律300万円となっています。さらに3000万円以上5000万円以下の借金総額の場合には、借金総額の10分の1に減額されます。しかし、こうした借金返済は実際のところこのとおりに減額されない場合もたくさんあります。
たとえば、300万円の借金をした人に300万円の預貯金がある場合には、このレベルどおり100万円に減額されることはありません。



スポンサードリンク





M E N U
生命保険
クレジットカード
アルバイト
ブランド
通販人気商品
自動車保険
障害
豊胸
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済

リンク集
サイトについて
Copyright (C) Get usefl information. All Rights Reserved. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10