借金返済の不当利得返還訴訟

役立つ情報をゲット!!

借金返済不当利得返還訴訟


Get useful informationでは、借金返済の役立つ情報を紹介しています。
借金返済の方法や仕組みなど、最初の一歩からの情報をわかりやすく発信しています。
身近な生活に役立つ借金返済の情報から、ちょっと気になる何気ない借金返済の疑問など
掲載していますので興味を持って楽しく見ていただければ幸いです。


HOME借金返済TOP>借金返済の不当利得返還訴訟


借金地獄から簡単に抜け出す魔法の借金返済術
100万円を年28%で借りた場合

毎月2万5千円を25回支払っても、残りの返済金額は

941,796円
なぜ元金が減らないのか
90%以上の人が知らない消費者金融の仕組みとは


借金返済の不当利得返還訴訟

利息制限法を越えた利息で借金返済をしていた場合、金融業者に対して借金返済しすぎたお金を返還して欲しいと要求することができます。この借金返済過払い要求を金融業者が、出資法は守っているという理由で退けた場合には借金返済してきた人が不当利得返還訴訟を起こすことが出来ます。
これは、弁護士や司法書士に依頼しなくても個人で比較的簡単手続きで訴訟を起こすことが出来ます。
この不当利得返還訴訟を起こすには、まず業者から細かい入出金の明細書を取り寄せる必要があります。この場合、今までとこれからの支払い義務をきっちり把握したいと業者に伝えて取り寄せます。お金を借りた年月日と借金返済した年月日がきちんと書かれているものです。明細が届いたら、利息計算をして違反が見つかればすぐに訴状を作成して、自分の住んでいる地域の裁判所に申し立てを行います。
訴状の書き方が難しい場合には、司法書士事務所に相談に行って書くのも一つの方法です。訴状は3枚用意します。一枚は自分のための書状、もう一枚は被告の金融機関の分でもう一枚は裁判所に提出する分になります。さらにその訴状に収入印紙や郵便切手を貼って裁判所の民事訴訟窓口に提出します。
後日、口頭弁論で自分の主張を述べます。ここで和解すれば借金返済の過払い分は返還されることになります。



スポンサードリンク





M E N U
生命保険
クレジットカード
アルバイト
ブランド
通販人気商品
自動車保険
障害
豊胸
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済

リンク集
サイトについて
Copyright (C) Get usefl information. All Rights Reserved. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10