日経225オプション取引の詳細内容調べる・デリバティブ・コール・プット

役立つ情報をゲット!!

日経225オプション取引詳細内容調べるデリバティブコールプット


Get useful informationでは、日経225の役立つ情報を紹介しています。
日経225の選び方やサービスなど、最初の一歩からの情報をわかりやすく発信しています。
身近な生活に役立つ日経225の情報から、ちょっと気になる何気ない日経225の疑問など
掲載していますので興味を持って楽しく見ていただければ幸いです。


HOME日経225TOP>日経225オプション取引の詳細内容調べる・デリバティブ・コール・プット


日経225オプション取引の詳細内容調べる・デリバティブ・コール・プット

日経225オプション取引は、内容が複雑になっています。日経225オプション取引での原資産と権利行使価格の関係は次のようになります。
日経225オプションでのイン・ザ・マネーは、原資産が権利行使価格を上回っている状態を「イン・ザ・マネー」といいます。原資産が15,500円で、権利行使価格15,000円のコールは500円の差額を持っていることになります。
日経225オプション取引でのアウト・オブ・ザ・マネーは、原資産が権利行使価格を下回っている場合を言います。例えば、原資産15,500円のとき、権利行使価格が15,000円のプットでは本質的価値が無いこととなりますが、実際には若干のプレミアムがついていて、SQ算出日まで日数があるためで時間的価値:期待値があるといいます。またアット・ザ・マネーは、原資産が権利行使価格付近にあるときをいい、原資産と権利行使価格がちょうど等しいとき、時間的価値は最大となります。日経225オプションのプレミアムは、理論的には次の要素で決まります。原資産価格が上昇すればコールが高くなり、プットは安くなります。
逆の場合は、コールが安くなりプットが高くなります。権利行使価格は、コールもプットも原資産を下回っている場合は、権利行使価格に近づくほど高くなりますが離れるほど低くなります。イン・ザ・マネーの場合は、逆になります。また、SQ算出日までの時間で、SQ算出日までの時間が多くあるほど、原資産が権利行使価格に達する確率が高くなるので、コール・プットともに高くなることになります。






M E N U
生命保険
クレジットカード
アルバイト
ブランド
通販人気商品
自動車保険
障害
豊胸
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済

リンク集
サイトについて
Copyright (C) Get usefl information. All Rights Reserved. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10