豊胸手術種類脂肪幹細胞注入

役立つ情報をゲット!!

豊胸手術の種類(脂肪幹細胞注入)


Get useful informationでは、女性のための様々な豊胸の情報を紹介しています。
女性のための豊胸は様々あります。少しでもわかりやすく情報を発信しています。
女性のよくある悩みの豊胸の情報から、気になる何気ない豊胸の疑問など掲載していますので
女性のための豊胸について少しでも理解して頂ければ幸いです。


HOME豊胸TOP>豊胸手術の種類(脂肪幹細胞注入)


豊胸手術の種類(脂肪幹細胞注入)

豊胸手術の中でも安全性が高いとして注目を浴びている脂肪注入の豊胸手術ですが知っている人も多いでしょう。
脂肪注入の豊胸手術は自分の体の脂肪を使って胸に注入するため、安全で自然な胸を作ることができます。
しかし、脂肪注入にはデメリットがあります。注入された脂肪はすべてがそのまま残るのではなく、その多くが体に吸収されてしまうのです。そこで、新しく注目を浴びているのが脂肪幹細胞注入による豊胸手術です。
脂肪幹細胞注入の豊胸手術は、自分の体から吸引した脂肪から幹細胞を取り出し、その幹細胞と脂肪を胸に注入します。このように幹細胞を注入することで通常の脂肪注入のときよりも多くの脂肪を定着させることができ、大きくした胸をより長く維持することができます。
脂肪定着率は個人差はもちろん、手術をする医師の技術、設備によっても違ってきます。
通常の脂肪注入の脂肪定着率はだいたい20〜30%といわれていまが、脂肪幹細胞注入の場合、定着率はその2倍以上といわれています。
このように脂肪注入と脂肪幹細胞注入は名前は似ていますが、脂肪定着率に大きな差があり、手術後の維持期間がだいぶ違ってきます。もちろんその分、手術費用も脂肪幹細胞注入の方が高くもなっています。
豊胸手術をするときは費用だけでなくさまざまな点から各手術をみて、自分に合った豊胸手術を受けることが大切です。






M E N U
生命保険
クレジットカード
アルバイト
ブランド
通販人気商品
自動車保険
障害
豊胸
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済

リンク集
サイトについて
Copyright (C) Get usefl information. All Rights Reserved. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10