豊胸手術流れ脂肪注入

役立つ情報をゲット!!

豊胸手術の流れ(脂肪注入)


Get useful informationでは、女性のための様々な豊胸の情報を紹介しています。
女性のための豊胸は様々あります。少しでもわかりやすく情報を発信しています。
女性のよくある悩みの豊胸の情報から、気になる何気ない豊胸の疑問など掲載していますので
女性のための豊胸について少しでも理解して頂ければ幸いです。


HOME豊胸TOP>豊胸手術の流れ(脂肪注入)


豊胸手術の流れ(脂肪注入)

自分の脂肪を注入することで豊胸できる脂肪注入による豊胸手術を聞いたことがある人も多いと思います。しかし、脂肪を注入して胸を大きくする豊胸手術がどのような手順で行われるのか知っている人は少ないのではないでしょうか。脂肪注入による豊胸手術の基本的な流れをご紹介しす。
手術前もしくは当日
手術についてのカウンセリングを受けます。自分の豊胸の希望や手術に対する疑問、手術の進め方など気になっていることを話します。
手術当日
まず麻酔をかけて極細の管を使い、胸に注入するための脂肪を他の部位(お腹周り、太ももなど)から吸引します。
吸引して取り出した脂肪から質のいい脂肪を選び注射器に入れます。注射器からバストの脂肪層に少しずつ脂肪を注入していきます。
手術後
後日、術後のケアや抜糸をします。クリニックによっては、抜糸が必要なところと不要なところがあります。

脂肪注入の豊胸手術は手術時間が2〜3時間と比較的短いため、カウンセリングを含め日帰りで手術をすることができます。また、手術の翌日からシャワーを浴びることができます。
手術後はできるだけ胸を揺らさずに安静にしていることが大切です。激しい運動は決して行わないようにしましょう。
豊胸手術はカウンセリングと手術だけでなく、アフターケアもとても重要になります。クリニックを選ぶときはアフターケアもしっかりしているところを選ぶことが大切です。






M E N U
生命保険
クレジットカード
アルバイト
ブランド
通販人気商品
自動車保険
障害
豊胸
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済

リンク集
サイトについて
Copyright (C) Get usefl information. All Rights Reserved. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10