生命保険税金

役立つ情報をゲット!!

生命保険と税金


Get useful informationでは、生命保険の役立つ情報を紹介しています。
生命保険の選び方やサービスなど、最初の一歩からの情報をわかりやすく発信しています。
身近な生活に役立つ生命保険の情報から、ちょっと気になる何気ない生命保険の疑問など
掲載していますので興味を持って楽しく見ていただければ幸いです。


HOME生命保険TOP>生命保険と税金


生命保険と税金

生命保険と税金について詳しく知っている方は少ないとおもいます。ここでは間単に保険と税金について紹介していきますので参考にしてください。。
生命保険に加入している人は、受け取った生命保険金が税金の対象になるのか、どのくらい税金がかかるのか心配することもあると思います。
所得税の課税対象になる場合には、契約者と受取人が同じ人で満期や死亡のどちらの生命保険料を受け取れば一時所得になるので所得税の対象になります。
受け取った保険金から、毎月払い込んでた保険料を引いて、そして一時所得の特別控除額の50万円を引いた額が一時所得となり所得税の対象になるということになるようです。
また、生命保険は相続税の対象になる場合もあります。生命保険が相続税の対象になる場合は、契約者と被保険者が同じ人の場合対象になります。
また、実際の相続人がだれであるのかということに関係なく500万円×法定相続人数の金額までは非課税になるとされています。
所得税や相続税のほかにも、税金の対象になる贈与税もあります。
この贈与というのは、自分が生きている間に現金や土地などの資産を家族などに与えることを贈与といいます。生命保険での贈与は、契約者が生きている間に、契約者以外の人が生命保険金を受け取った場合には、贈与税の対象になってしまいます。
また、生命保険には給付金等がありますが、この給付金についてはいくらでも税金の対象にはならないことになっています。






M E N U
生命保険
クレジットカード
アルバイト
ブランド
通販人気商品
自動車保険
障害
豊胸
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済

リンク集
サイトについて
Copyright (C) Get usefl information. All Rights Reserved. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10