高齢者用住宅改修制度

役立つ情報をゲット!!

高齢者用住宅改修制度


Get useful informationでは、不動産の役立つ情報を紹介しています。
不動産の選び方やサービスなど、最初の一歩からの情報をわかりやすく発信しています。
身近な生活に役立つ不動産の情報から、ちょっと気になる何気ない不動産の疑問など
掲載していますので興味を持って楽しく見ていただければ幸いです。


HOME不動産TOP>高齢者用住宅改修制度


高齢者用住宅改修制度

高齢者用の住宅改修について紹介していきますので参考にしてください。介護が必要か必要でないか全く関係なしに、介護保険の中から1つの住宅について20万円まで住宅改修費用というのがもらえます。1割自己負担するだけで住宅の改修工事ができるというもので20万円までの工事なら工事を1回やっても、何回かに分けても最大で20万円までは使えるようになっているというものです。
そして要介護認定だった人が、最初に支給された段階よりも3段階以上上がってしまったという場合や、引っ越しをした時には、また再度20万円支給してもらえるようになっている制度です。
高齢者を抱えて一緒に住んでいる人の場合には、家の改修工事が何かと必要になってきます。高齢者でも快適に暮らせるようにするためにリフォームを考えている場合にはぜひ利用したい制度です。
どのような改が適応になるのかというと、バリアフリーに住宅を改修したり手すりをつけたり浴槽のリフォームになります。そのほかにも、バリアフリーの設計事務所を紹介してもらえたり、工務店なども紹介してもらえますから利用するといいでしょう。
介護保険の住宅改修を使いたいと思っている場合には、市のケアマネージャーなどと相談をしながら話を進めましょう。






M E N U
生命保険
クレジットカード
アルバイト
ブランド
通販人気商品
自動車保険
障害
豊胸
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済

リンク集
サイトについて
Copyright (C) Get usefl information. All Rights Reserved. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10