アルバイト休む権利

役立つ情報をゲット!!

アルバイトが休む為の権利


Get useful informationでは、アルバイトの役立つ情報を紹介しています。
アルバイトの選び方や働きなど、最初の一歩からの情報をわかりやすく発信しています。
身近な生活に役立つアルバイトの情報から、ちょっと気になる何気ないアルバイトの疑問など
掲載していますので興味を持って楽しく見ていただければ幸いです。


HOMEアルバイトTOP>アルバイトが休む為の権利


アルバイトが休む為の権利

アルバイトの給料は原則、時間給×働いた時間が給料となります。業務遂行のため、あるいはアルバイト料を増やす為に制限なく働き続けてもいいというわけではありません。
労働時間が決められているのと同じように、アルバイト労働者であっても、適度の休憩時間や、決められた休日、有給休暇を含む、ある程度まとまった休暇は、法律上必ず取れることが権利として認められています。
まずはアルバイトの休憩時間についてですが、アルバイトであっても、1日の労働時間が6時間を超えて、フルタイムに近い条件で働いている場合に45分以上の休憩、8時間を超えた場合は1時間以上の休憩時間をとるようになっています。、昼食時間にまとめて休憩をとるか、、あるいは昼食時と休憩時間と2回に分けて取ることができます。
次にアルバイト休日は、1週間につき最低1日、あるいは4週間につき4日以上は休めるように法律で保証されています。有給休暇については、働くようになればすぐに権利が発生するわけではなく、原則として雇用された日から継続して6ヶ月間真面目に勤務をして、会社が定めた労働日の80%以上に出勤していた場合に限り、アルバイトであっても数日間の有給休暇を取得できるという権利です。
有給休暇というと正社員やパート社員だけが与えられるよように思われがちですが、アルバイトにも認められている権利になります。ただしアルバイトの場合は、会社が定めた就業規則などもありますので、最初に確認しておいた方がいいでしょう。






M E N U
生命保険
クレジットカード
アルバイト
ブランド
通販人気商品
自動車保険
障害
豊胸
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済

リンク集
サイトについて
Copyright (C) Get usefl information. All Rights Reserved. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10