アルバイト納税義務

役立つ情報をゲット!!

アルバイトと納税義務


Get useful informationでは、アルバイトの役立つ情報を紹介しています。
アルバイトの選び方や働きなど、最初の一歩からの情報をわかりやすく発信しています。
身近な生活に役立つアルバイトの情報から、ちょっと気になる何気ないアルバイトの疑問など
掲載していますので興味を持って楽しく見ていただければ幸いです。


HOMEアルバイトTOP>アルバイトと納税義務


アルバイトと納税義務

アルバイトであれば納税義務はないと思いがちですが、たとえアルバイトであっても、労働に対して給料をもらうことで収入が発生します。収入があれば日本国民は納税の義務を負うことになります。
ここで取り上げるのは所得税ですが、所得税とは労働によって得た給与にかかる税金のことになります。アルバイトといえども、年間の給与収入の合計が103万円を超えている場合は所得税を納めなければなりません。
また給与収入が103万円を超えると、親、または配偶者などの扶養控除の対象からはずれることになります。それを防ぐ為に年末が近づくと、年間収入を103万円以内に抑えようと、休日を取るなどして作業時間の調整をすることはよくあります。
長期に渡って同じ会社でアルバイトをしている場合には、年収の合計金額なども分かりやすいのですが、短期のアルバイトをいくつも行っている場合には、自分で給与明細などをきちんと保管しておく必要があります。
また、複数のアルバイトを掛け持ちしている場合には、2ヶ所目以降の収入については、掛け持ちしているアルバイトの合計収入が103万円以下であっても、たとえ1円の収入でもあれば所得税が徴収されます。
しかし、この場合には、複数箇所でのアルバイトの収入の合計金額が103万円以内に納まっていれば、翌年以降に確定申告をすれば還付を受けることができます。ただし確定申告の期限が5年以内となっていますので、忘れないように注意してください。






M E N U
生命保険
クレジットカード
アルバイト
ブランド
通販人気商品
自動車保険
障害
豊胸
レーシック
不動産
在宅ワーク
株取引
日経225
中古車
借金返済

リンク集
サイトについて
Copyright (C) Get usefl information. All Rights Reserved. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10